Muaythai fighterになった日は麦茶が美味しかった

こんにちは。ジャカルタで婚活中のAkinaです。

Akina
今日はなんと私のムエタイデビュー戦でした

対戦相手が決まったのは1週間程前でした。
48kgでエントリーしたんだけど、46.5kgの相手ぶつけられちゃいました。
「まぁ1.5kgくらいなら半日断食したら落ちるよ!!」みたいに言われたけども、
全然減る様子がなくて、とにかく2日前には47kgにすることを目標にしてみました。


1週間以上昼飯はこれです。毎朝ブロッコリーちゃんと鶏のささみを茹でることから始まります。
でも、1週間で500gくらいしか落ちないんです。。。

減量キツすぎ。

計量がプロの試合と違って当日の朝ってのがなんといっても最大の山で、
家に体重計ないのも私の落ち度なんだけど、2日前に47.7kgだったので
前日は終日仕事なのに昼以降水も飲まずに耐えました。
おかげで今日は空腹で早朝4時に目が覚めて、5時のアザーン(モスクのお祈りの集合の放送)が終わるまでずっと眠れませんでした。

朝の9時の計量開始と共に体重測ってとっとと朝ごはん食べる作戦をとったのですが、まさかの400gオーバー。
もう下から出せるものはなさそうだったので、汗で水を出すことに。。


半日の断食後のジョギングは辛い。でもサウナスーツすごい。買うわ、まじで。
一気に700g減って余裕でクリアーでした(いや、余裕ではなかったんだけど)

しばらく我慢していた大好きなシリアルを食べて(お金がかからないタイプの女子です)、
試合までの2時間一旦アパートに帰って、緊張をほぐすために部屋の掃除をしてから試合に臨みました。
タイで買ったお気に入りのムエタイのトランクスをまとい、いざ!!!!!

相手の子は46kgだけあって私よりも小柄でしたが、テコンドーやってたので足技がかなり得意との情報。
この1週間、彼女の足技をいかにかわすかに重点を置いて練習してきました。
でも私はずーっとやりたかったことがありまして。
k−1で魔娑斗が解説でいつも言ってる、

  • ローキックで相手のパンチ力をなくす
  • ボディー打ってスタミナ削る
  • 蹴って散らしてパンチを当てる
  • これがいかに忠実にできるか、だと思うんです。
    もともと相手がキックでくるタイプなので、とにかくローキック蹴っていこうとは思ってました。

    いざ始まると、前蹴りしかしてこなかったので我々の読みは外れたのですが、
    接近戦でとにかく膝でボディーを狙って、たまに蹴って、あんまり記憶がないのですが、
    とりあえずTKOで勝利をおさめました。

    試合になるとあがってしまって、3分でめちゃくちゃばてました。
    もっとハードに練習をしなければ!!!!となぜか勝手に奮い立って、
    減量終わったらあれ食べたいこれ食べたい妄想を繰り広げていたのが嘘のように、
    黙々とブロッコリーを茹でた夜でした。

    でも、明日は婚活ではないけどもデートなので今から洋服選んで寝るとします。

    Akina
    こんな写真はインスタにはアップしないんだぞ(婚活に支障をきたすため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    東京、鎌倉での美容師生活を経て、26歳でジャカルタへ飛び立ちました。現在インドネシア4年目。 熱帯の気候が好きです。東南アジアに永住したいです。 趣味はムエタイ、サーフィンと現在インドネシア料理を勉強中。